耳鳴りには蜂の子が効くって、本当でしょうか? 必ずしも即効的に改善が見られるというわけではありませんが、耳の病気には蜂の子がよく効くと、昔から漢方薬として使われてきました。 漢方薬といえば理解できることと思いますが、西洋医学の薬剤のように即効性を求めた治療薬ではありません。 漢方薬というのは、あくまでも身体の機能を元の正常な状態に戻すことを目的としたものです。 ですから、即効性はありませんし、誰にでも必ずしも効果が出るとは限りません。 とはいえ、その研究は進められており、難聴や耳鳴りなどの症状を訴える患者さんたちに服用させたところ、半数以上の方に改善が見られたという報告もあるそうです。 まだ科学的に証明されたわけではありませんが、臨床的には効果を得ているということになります。 蜂の子の成分が、耳鳴りの原因の一つとされるストレスホルモンの値を下げることで、耳鳴りが改善されているのではないかと考えられています。 実際に耳鳴りの患者に多く見られるという血中のストレスホルモンが、蜂の子を継続的に与えることで減ったという臨床データもあるのです。